ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

免疫力500%!? ダラダラ風邪になる前にやるべきこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「風邪はひき始めが肝心!」だから、先手を打って風邪薬を飲んだのにどんどん悪化。こんな経験ありませんか?

結局は免疫力の問題だからどうしようもない…と思いがちですが、免疫力って、思っているよりも大幅UPが可能なんです。

バスタイムの充実が免疫力UPに

私はスマホをお風呂に持ち込んで長風呂するようになり、「あれ? 鼻づまりがラクになった」と感じるように。

風邪も酷くならないので漠然と、お風呂は風邪にイイ! と思っていたのですが、体内ではいったいどんな現象が起きているのでしょう? 

医師の齋藤真嗣氏の著書『体温を上げると健康になる』(サンマーク出版)のなかに、このように書かれていました。

「体温が1度下がると免疫力は30%低下し、逆に体温が1度上がると免疫力は500%~600%もアップします。(中略)風邪のひきはじめにお風呂に入ることは、免疫システムがウィルスと戦いやすい環境を外から整えてあげることになるので、風邪が早く治るというわけです」

まさか体温1度上げるだけで500%なんてびっくり。

薬って、風邪を治すものではなくあくまで症状を緩和させるもの。だから症状が軽いうちは、ひたすら、体を温める温活で免疫力を高めるのが得策ですね。

体温を1度上げる入浴って?

肌のため、痩せるため…目的によって適した温度や入浴法も違いますが、深部体温を約1度上げ免疫力大幅UPをねらうなら、40~41℃のお風呂に20~30分が目安。

夏はシャワーで済ませがちですが、一時的でも免疫力が5倍になるなら、風邪の撃退だけでなく、習慣にすれば予防にも大きな意味がありそう。

風邪かな? と思ったらまず薬! ではなく、本や防水ケース入りスマホを持ち込んで、ゆったりバスタイムを充実させましょう。

Young sick woman image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
女子同士の「秘密」は成立しない? ネタにされないために守りたいこと
知らなきゃ損! フェスが10倍楽しくなる最新優秀スマホアプリ
自然のBGMがダイエットの味方に? 脳をリラックスさせると痩せるワケ
朝・昼・晩に食べたい、3つの和風チョコスイーツ
知っていると得! 汗をサッと引かせるクールテク
一生に一度は行ってみたい愛媛の道後で、イマドキおもてなしを体験
父が奇跡の回復。娘とバージンロードを歩きたかった
海外セレブ気分♪ 月と音楽とプールが夏の私をワンランクアップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。