ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元沖縄局アナ 会社に内緒でミス日本に応募し最終選考に残る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テレビのニュース番組で見かける美人キャスター。実は地方の局アナ出身者が多数いるのだとか。その中でも一際目をひくのが、ラジオ沖縄出身の伊波紗友里(いは・さゆり)さん(26)。現在、『TBSニュースバード』(CS)に出演中だ。

 大学時代の2008年に地元のミス沖縄に選ばれたという彼女。海外で地元のことを聞かれ、答えに窮する場面も多々あった。そこで、沖縄のことをもっと知りたいと思い、ラジオ沖縄に就職。局アナを務めていたときに2013年度ミス日本に応募するのだが、なんと会社には秘密だったとか。

「あれよあれよという間に九州のグランプリに選ばれ、これはもういわなくてはと思い社長に報告しましたが、最初はあきれられました(笑い)。それでも全国大会では応援してもらいファイナリストまで残ることができました」(伊波さん)

 視野を広げ、違った角度から沖縄を見てみたいという思いから、自然豊かな沖縄を離れ、東京でニュース番組のキャスターを務めている現在。

「ここにいることで、沖縄にいると見えなかった沖縄の姿を地元の人に伝えることができたらいいですね」(伊波さん)

◆伊波紗友里(いは・さゆり)1988年4月1日生まれ。沖縄県出身。身長165cm。2011年、琉球大学観光産業科学部卒後、ラジオ沖縄入社。2013年9月同社を退社し、フリーに。

撮影■橋本雅司

※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号


【関連記事】
大桃美代子 人生最後かもと覚悟のグラビア撮影で生脚披露
放射能から避難した沖縄移住ママ 「今度はPM2.5が怖い!」
紅白歌合戦出場者数は東京が1位 人口比では沖縄が1位

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。