ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab S 8.4のExynosモデルでバックカバーが変形する現象が海外で報告される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本では8月1日に発売予定の「Galaxy Tab S 8.4」のExynosモデルでバックカバーが若干変形してしまうという現象が発生しているそうです。ロシアのWEBサイト Hi-Tech@Mail.ruがユーザーレポートとして伝えていました。不具合なのかどうかはまだ断定されていませんが、レポートを投稿した方はGalaxy Tab S 8.4を購入した初日に初期セットアップのためにアプリをインストールしたり、その後、3Dゲームで遊んだらしいのですが、この時、そういった操作で本体が高温になることを感じ、しばらくして裏面を見るてみると、写真のようにバックカバーが変形していたそうなのです(全体的にやや波うった感じに見えます)。同サイトやレポートを投稿した方は、端末に高い負荷がかかった際にプロセッサからの発熱によって高温になることが厚さ6.6mmの薄型ボディにGalaxy S 5と同じくプラスチックを多用したバックカバーの変形につながったのではないかと見ています。同サイトがSamsungにこの件で問い合せをしたところ、“現時点で当社はこのケースに関する確認を行っているところです。バックカバーのわずかな変形はタブレットの操作に影響を与えません。(Galaxy Tab Sと一体化する専用の)タブレットホルダーの欠陥の可能性も考えられるので、可能なら最寄りのSamsungサービスセンターにご来店ください”と回答したそうです。今のところ、発熱と変形の因果関係は明らかになっていません。Source : Hi-Tech@Mail.ru


(juggly.cn)記事関連リンク
ケブラーファイバーを使用したMotorolaスマートフォン用のバックカバー写真が流出、Droid 2014モデル用?
これがNVIDIAの新しいAndroidタブレット「SHIELD Tablet」?
Google Playストアから排除されたAndroid “L”の標準キーボードアプリがAmazonアプリストアでリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP