ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HPは16インチ2,048×1,536ピクセルのディスプレイを搭載した「HP red」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GFX Benchの公式サイトに16インチ2,048×1,536ピクセルという珍しいサイズのディスプレイを搭載した「HP Red」という端末のテスト結果が登録されていました。同サイトに登録されているスペック情報にはこれまでの常識では考えられない内容が含まれているので、もしかするとフェイクかもしれません。その仕様というのはAndroid 4.4.2(KitKat)、Snapdragon 800/801 2.26GHzクアッドコア(Adreno 330)、1.8GB RAM、12GB ROM、背面に700万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載していることです。16インチで画面比4:3とはかなり珍しいですよね。ディスプレイサイズ的には液晶一体型端末だとみられるのですが、多くの液晶一体型端末にリアカメラはありません。それなのに約700万画素カメラを搭載しているということはタブレット端末とも考えられます。だとすれば、ディスプレイサイズはもっと小さいはず。仕様は正確で、こちらの予想が間違っていることも十分考えられます。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
ケブラーファイバーを使用したMotorolaスマートフォン用のバックカバー写真が流出、Droid 2014モデル用?
これがNVIDIAの新しいAndroidタブレット「SHIELD Tablet」?
Google Playストアから排除されたAndroid “L”の標準キーボードアプリがAmazonアプリストアでリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。