ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

moumoonのボーカルYUKA、「好きだと思ったらがっつりいくタイプ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
moumoonのボーカルYUKA、「好きだと思ったらがっつりいくタイプ」

音楽ユニットmoumoonのボーカル&作詞担当YUKAの活躍が、最近どうも気になる男子、多いよね! 夏に聴きたいサマーソング集が満載の最新アルバム「ICE CANDY」(発売中)が好評で、各種イベントへの出演も続々と決定。ちょっと早いけれど秋には、毎年恒例一夜限りのプレミアムライブ「中秋の名月」の開催が今年も決定するなど、moumoon、そしてYUKAに会う機会が多い2014年だ。その多忙の中、彼女が初めてドラマに挑戦(しかも初主演!)した作品が、「10日間で運命の恋人をみつける方法」というラブストーリーだ。「好きだって思ったらがっつりいくタイプ」という意外すぎる行動派のYUKAに直撃インタビューだ!

現在dビデオで配信中の「10日間で運命の恋人をみつける方法」でYUKAが演じた女の子は、気が付けば恋人いない歴3年のデザイナー、ハセ。ある日、ちまたで有名な占い師OZに「10日以内に恋人ができる」と予言され、以来人生最大のモテキが到来しイケメンたちに急にモテ出すという恋愛ファンタジーだ。YUKA演じるハセは大人っぽくて内気な女の子で、好きな人がいてもアタックできない性格がコンプレックス。しかし、編集部が事前に仕入れた情報によれば、YUKA本人は役柄とは違い、恋に積極的だとか!? この点本人に直撃してみると、「はい。それは本当です(笑)」とアッサリ肯定する。




「わ! この人だ! って、思った時のアグレッシブ感は、抑えちゃいけないなって思うので、とにかく連絡先を聞かずして、シュンとするのは嫌ですね(笑)」と、ハセとは正反対の性格を明かすYUKA。「この人だって思ったら、即行動。好きになったことに気がついたら、ちゃんと気持ちを伝えたいです。言われるまで待っているとか、わたしには無理ですね(笑)」と、意外すぎるほど行動派! だからこそ、言えないで待ってしまう女子の気持ちもよくわかる。その応援メッセージを、ハセ、そして主題歌「Jewel」の歌詞に込めた。




実際、女子もアグレッシブなほうが、運命の恋人が見つかりそうとも言う。「確かに、待って告白するほうが理想的って意見もわかるけれど、どうしてもビビっとくることってあるじゃないですか。だから、わたしはあふれ出す気持には、正直になるようにしています」。経験不足だと自分に言っても、恋の幕は待たない。この夏、自分が変わるチャンスかもね!

moumoonの新曲「I’m Scarlet」がTBS系 火曜ドラマ「東京スカーレット〜警視庁NS係」主題歌に決定。同曲は8月27日(水)に16thシングルとして、リリースも決定。

【参照リンク】
・moumoon オフィシャルサイト
http://www.moumoon.com/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。