ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最大のタブーが明らかに?ふなっしーの「なかのひと」暴露にネットユーザーも騒然

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ数年の「ゆるキャラブーム」を受け、最近では各地の催事やテレビ番組などにも彼らが登場、人気を博しているが、そんな中、ある意味”最大のタブー”であり、その実、絶対に避けては通れないのが、いわゆる「なかのひと」の存在。そんな「なかのひと」について、番組内で言及してしまった一幕が、現在話題となっている。

問題が起きたのは7月15日にQVCマリンで行われた千葉ロッテVSソフトバンクホークスの一戦。この試合で始球式を務めたのは、背番号「274」をつけた千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」。しかしその投球後、”事件”は起こった。

投球の様子を見ていた解説の有藤道世氏が、おもむろに「この人女の人ですか?」と質問。それに対し、実況をつとめていた男性アナウンサーが、「いや、見たことありますが男性ですね」とアッサリ回答してしまったのだ。そのため、

「あーあ、言っちゃったw」
「ちょwww子供も見てるからwww」
「高齢の有藤さんは悪くないw」
「でも、ひとまず性別はわかったなw」
「いや、あくまで梨の妖精だから」

…と、現在ネット上では、このやりとりに対して喧々諤々。たしかにそれが実在人物でない以上、「なかのひと」の存在は、切っても切れないものなのだが…このやりとり、みなさんは如何思われるだろうか。

文・丹波金属

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP