ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グーグル、定額制音楽配信Google Play Music All Accessを6カ国で新たに開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

グーグル、定額制音楽配信Google Play Music All Accessを6カ国で新たに開始。市場規模ではライバルを追随

グーグルは、月額定額制音楽ストリーミングサービスGoogle Play Music All Accessを新たに6カ国でローンチしました。

https://play.google.com/store/music

新たに始まった国は、中南米5カ国(ボリビア、チリ、コロンビア、コスタリカ、ペルー)と欧州1カ国(ウクライナ)です。これでGoogle Play Music All Accessが利用可能な国は34カ国に広がりました。

新たな国では、Google Play Music All Accessの新規ユーザーは30日間の無料体験期間が提供され (その後は月額10ドルの有料プランに切り替え)、2000万曲以降のカタログが好きな時にいつでもAndroidデバイスで聴くことができます。Google Play Musicは最大2万曲まで曲をクラウド上に保存できるデジタルロッカー・サービスも提供しています。

北米:米国、カナダ、
オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド、
欧州:オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、ウクライナ、英国
中南米:ボリビア、チリ、コロンビア、コスタリカ、メキシコ、ペルー

定額制音楽サービスでは、最前線を行くSpotifyが現在57カ国と海外展開を強化しています。その他ではRdioが60カ国、Deezerは182カ国で定額制音楽聴き放題を提供しており、世界的に音楽ストリーミングサービスの市場はユーザーがどんどん拡大してる傾向が強まっています。

■記事元http://jaykogami.com/2014/07/8371.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP