ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

花火大会の場所取りマナーが酷すぎると話題に 「いっそこいつらを打ち上げろ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月19日(土)開催の「足立の花火」(東京)を前に、近隣住民らが行ったとされる場所取りのマナーがあまりにひどいと、現在、話題となっている。

この花火大会、西新井橋から東京メトロ千代田線鉄橋までの、荒川を隔てたエリアを会場としているが、基本的には入場無料。そのため、例年、少しでもいい場所で花火を見ようとする人たちによる”熾烈な場所とり”が話題となるが、今年は芝生に油性スプレーで直接名前を書き込むなどの”暴挙”も目立つことから、行政サイドは相当おかんむりのご様子。そのため、このあまりに酷い様子に、

「1つ1つ証拠をとって当日に立件すべき」
「どうせこういうことやるやつは花火より飲んで騒ぎたいだけ」
「うぇーいwwみたいなバカがたくさん集まりそうな予感」
「めんどくせえから中止にしろよ。戒めのためにも」
「いっそこいつらを打ち上げろよ」

と、ネット上のユーザーたちも、呆れ果てたというリアクション。

夏の夜空を美しく彩る花火を見る催しだけに、やはりその足元も、美しくあって欲しいものである。

文・藤井一成

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP