ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柴咲コウ移籍第1弾シングル「蒼い星」収録曲発表、ボカロ“ギャラ子”曲も収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月27日に移籍第1弾シングルとしてリリースするシングル「蒼い星」の全収録曲が発表された。

2曲目の「summer day」は柴咲コウによる作詞。そして、3曲目には、「VOCALOID3」対応の女性歌声ライブラリ「VOCALOID3 Libraryギャラ子 NEO」で制作された曲「涙は宇宙(そら)に降る」が収録される。

この「VOCALOID3 Libraryギャラ子 NEO」は、柴咲コウの声をもとに開発された歌声ライブラリとしてヤマハ株式会社から8月上旬に発売される。そのソフトウェアを使用し、ボーカロイド楽曲の制作者として人気のぺぺろんPが作詞作曲した「涙は宇宙(そら)に降る」が柴咲コウのオリジナル作品に収録される。つまり、柴咲コウの声をもとに開発されたソフトで制作された曲が柴咲コウの作品に収録されることになり、これは音楽史上初のカップリングとなった。

そして、表題曲「蒼い星」のミュージックビデオが完成。

この最新ミュージックビデオは、今年2月に行われた第64回ベルリン国際映画祭で初監督作品が国際映画批評家連盟賞を受賞した坂本あゆみ監督が制作。なお、ベルリン国際映画祭において、初監督作品が国際映画批評家連盟賞を受賞することは史上初となる快挙だ。

柴咲コウと同世代の女性監督が描く世界は、大地に根を張る木が毎夜遠い空に輝く星を見上げ、手の届かない儚さや憧れ、それを見守る愛情の強さを表現した映像になっている。昼間のシーンの背景は、オイルアートと照明で彩られた幻想的な風景を投影。日が暮れて夜が訪れるシーンは、明るいオイルアートに黒色を混ぜ真っ黒にする一度きりの緊張感ある撮影となった。

全貌は、シングル「蒼い星」【初回限定盤】のDVDに撮影メイキングとともに収録される。

柴咲コウ「蒼い星」ミュージックビデオ

リリース情報
シングル「蒼い星」
2014年8月27日発売

【初回限定盤】CD+DVD VIZL-702 1,700円+税

【通常盤】CD VICL-36944 1,200円+税

関連リンク

柴咲コウ オフィシャルサイトhttp://www.koshibasaki.com
柴咲コウ レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024829.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP