ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

前代未聞!20人中15人の議員が消える異例の事態に「どんなオカルトだよw」と話題騒然

DATE:
  • ガジェット通信を≫

定員20人の議席のうち、現職の市議15人が逮捕されるという前代未聞の事件が起きたのは、青森県の平川市。実は今年1月に行われた同市の市長選挙の際に、大川喜代治前市長(落選)陣営から現金を受け取ったとして、いきなり5人もの現職市議が逮捕。残る市議たちににも次々と捜査の手が及び、7月14日、新たに6人の市議が逮捕されたことで、事件発覚から都合15人もの逮捕者が出ることとなった。

青森県の平川市は、人口わずか33779人ほどの市ながらも、観光シーズンは温泉や「平川ねぷた祭り」を楽しむ人で賑わう場所。そんな地で起きた前代未聞の騒動に、目下、同市はもとより、青森県政関係者の間で大きな波紋を呼んでいる。これに対しネット上では、

「4分の3やんけwww」
「まさか俺の地元がそんなことになっているとは」
「議員紹介ページの顔が一人ずつ消えていくwwwどんなオカルトだよ」
「逆に残ってる5人がスゴくね?」

などと、多くのユーザーが驚きを隠せない様子。

今年に入ってからは、先日の野々村県議騒動、その前はセクハラ野次騒動と、とかく、地方政治に関するトラブルが後を絶たない。果たしてこの騒動、一体どんな結末を迎えるのか…今、青森県の小さな町に、全国から大きな注目が集まっている。

文・ 鈴木將義

【参照リンク】
・平川市 議員紹介
http://www.city.hirakawa.lg.jp/docs/2010101401475/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP