ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オスカー最有力!ブラッド・ピットが1台の戦車でナチ大軍に特攻!『フューリー』11月上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たった1台の戦車で、ドイツの大軍を相手に戦い抜いた5人の男たちがいた―。
ブラッド・ピット主演で贈る感動の戦争映画『フューリー』が、ついに11月、日本公開される。

「フューリー(Fury)」とは”激しい怒り”という意味で、かつ劇中でブラッド・ピット演じる部隊のリーダー、ウォーダディ―が自分たちの戦車に付けた名前でもある。

映画は1945年の第二次世界大戦ヨーロッパ戦線が舞台。ドイツの大軍を相手に僅か5人で立ち向かうことになった兵士たちの壮絶な戦いを、ドラマティックに、壮絶に描き出し、世代、性別を超えて感動を与える渾身の一作。早くも今年の映画賞最有力候補の呼び声も高い。

日本公開決定にあわせてこのたび公開された写真には、ブラッド・ピット演じるリーダー、ウォーダディーを中心に、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサルという、5人の兵士たちを演じるキャストが顔を揃える。彼らが乗った戦車の砲身には、”FURY”のペイントが施され、一台の戦車に乗り込んだ5人の兵士たちを待ち受ける過酷な運命を熱く予感させる一枚となっている。

「フューリー」は11月、全国超拡大ロードショー

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP