ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Evernote、Android版Skitchをv2.8にアップデート、トップ画面を刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Evernote提供のドローイングアプリ「Skitch」がv2.8にアップデートされました。Skitchは、白紙のキャンパスにフリーハンドのメモを描いたり、写真や地図、PDF文書、WEBページに注釈を入れて共有することのほか、作成したノートや画像をEvernoteに保存することができるアプリです。今回のアップデートで、アプリトップ画面がリニューアルされました。新トップ画面はSkitchで作成するもの(ノートや画像へのメモなど)でページが分かれて、各メニューをスワイプ操作で切り替えて利用する仕組みになっています。こうなったことでSkitchで何がしたいのかがより明確になり、以前よりもスムーズに作成を開始できるようになったと思います。アプリを起動するとデフォルトではギャラリーが表示され、画像にメッセージなどを入れられます。画面を右側にスワイプするとカメラが起動、左側にスワイプしていくと「地図」→「WEBページ」→「PDF文書」→「白紙キャンパス」→「Evernote」メニューの順に切り替わっていきます。「Skitch」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ジャパンディスプレイは120KHzのリフレッシュレートをサポートしたモバイルディスプレイを2015年に量産する計画?
KDDI、auスマートフォン向けに「歩きスマホ注意アプリ」をリリース
ワイモバイル、「Y!mobile」ブランド第1弾スマートフォン「DIGNO T 302KC」を発表、「ツール・ド・東北 スペシャルカラー」も提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP