ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTT30周年で、あの幻のコンピが再発へ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

設立から30周年を迎えるトレヴァー・ホーンのレーベル〈ZTT〉。このたび、30周年企画の2弾として、多くの〈ZTT〉マニアが再発を望んでいた2つの作品が1つにまとめられて再発された。

アート・オブ・ノイズ、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、プロパガンダ、808ステイトといったアーティストを、ニュー・ウェイヴから、エレ・ポップやボディ・ミュージック、そしてさらにはハウス・ミュージックなどをリリースしていた1980年代〜1990年代初頭のイギリスのエレクトロニック・ミュージックを象徴するレーベルのひとつ〈ZTT〉。今年で設立30周年を迎え、再発プロジェクトなどが進んでいる。今回再発されたのは『ZTTショウ+IQ6〜ZTTサンプラー』。このパッケージによって、多くのマニアたちが最も再発を望む1枚として、ファン・サイトなどであげられていた〈ZTT〉の最初期のレーベル・サンプラー『IQ6』がこのたび再発されたのだ。世界初収録、初CD化の作品もボーナスとして収録されている。またCDと同梱されたDVDは、1985年5月30日にロンドンで行われた、レーベルのショーケース的なイベントで、アート・オブ・ノイズのライヴ映像なども収録された『The Value Of Entertainment』を収録。こちらは、海外でVHS、そして国内ではLDのみで発売されていた代物だ。

なお、映像までは…という方に朗報、本作の音源部分となる『ZTTサンプラー(デラックス・エディション)』はOTOTOYでも配信中。
(河村)

・『ZTTサンプラー(デラックス・エディション)』はOTOTOYで好評配信中。
http://ototoy.jp/_/default/ p/44233

・〈ZTT〉30周年コンピ『The Organisation of Pop (Tokyo Edition)』はOTOTOYで好評配信中。
http://ototoy.jp/_/default/ p/42699

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP