ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3とみられる「PM-0800-BV」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの次期フラッグシップスマートフォン「Xperia Z3」の一つとみられる「PM-0800-BV」が7月15日付けでFCCの認証を取得しました。FCC IDは「PY7PM-0800」です。PM-0800シリーズはXperia Z3のType Numberだと言われているので、今回の「PM-0800-BV」はXperia Z3になると予想されます。今回認証を取得したのはグローバルモデルとなる「D6603」です。認証資料によると、この機種の対応周波数はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1700AWS/1900/2100MHz)、LTE(B1/2/3/4/5/7/8/13/17/20)で、LTEはLTE Release 10(LTE-Advanced)にも対応しています。また、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth(v4.0)、NFC、ANT+、MHL3.0にも対応しています。他の資料には専用クレードル「DK43」の名前が明記されているので、マグネット充電端子付だと予想されます。このほか、「23.0.A0.204/91」ビルドのファームウェアで認証取得のためのテストが行われたことも確認できます。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、LG G3の筐体デザインを採用したミッドレンジモデル「LG G3 Beat」を発表、明日より韓国で発売
PayPalの公式Androidアプリがv5.5にアップデート、ポイントカードに対応(海外のみ?)、ログイン時間が短縮
LG G Pad 7.0 LTE版のレンダ画像、米AT&Tに投入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP