ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7/21付ビルボードジャパンチャートおよび7/7〜7/13RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7/21付ビルボードジャパンチャートおよび7/7〜7/13RADIO ON AIR DATA発表

音楽サイト「Billboard-Japan.com(http://www.billboard-japan.com)」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による7月21日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年7月7日〜7月13日)および2014年7月7日〜7月13日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

乃木坂46「夏のFree & Easy」、μ’sを押さえ総合首位獲得

乃木坂46「夏のFree & Easy」が、シングル・セールスで1位となり、他指標でも高ポイントをマークして、総合Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。他指標ではエアプレイで8位、ダウンロードで16位、ルックアップで4位、ツイートで3位となり、前作「気づいたら片想い」はエアプレイ10位、セールス1位、ダウンロード7位、ルックアップ1位、ツイートで2位で、前作に引き続き好調を維持する結果となっている。

注目を集めるTVアニメ『ラブライブ!』の挿入歌、μ’s「KiRa-KiRa Sensation!」は、ダウンロード7位、ルックアップ1位、ツイート11位で、いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」を押さえて総合2位となった。こちらも前作「Love wing bell」と比較してみると、前作はセールス3位、ダウンロード13位、ルックアップ3位、ツイート14位で総合5位となっていて、完全新作劇場版の制作もアナウンスされ、その勢いはまだまだ止まらない。

エアプレイで1位となったのは、次週発売を控えるSMAP「Top Of The World」。次週でのセールス・ポイントの急伸は織込み済みとしても、他指標でどのようにポイントを積み上げるか注目だ。他に次週発売を控えてポイントを伸ばしているのはPerfume「Cling Cling」。メディア露出効果により、既にエアプレイ11位、ツイート4位とポイントを獲得、こちらも次週のチャート・アクション結果が待たれる。

μ’sが「KiRa-KiRa Sensation!」でアニメチャート制覇

今週のBillboard JAPAN Hot Animationはμ’s「KiRa-KiRa Sensation!」が『ONE PIECE』や『アナと雪の女王』、『妖怪ウォッチ』などの強力なラインナップを抑えて首位にチャートイン。

「KiRa-KiRa Sensation!」は先日2期の放送が最終回を迎えた『ラブライブ!』の挿入歌として使用。パッケージには同じく挿入歌である「Happy maker!」も収録されており、こちらは6位に初登場している。おなじみの初回特典カートとしては『μ’sのあなたと行きたい海水浴カード』がランダムで付属。アニメ第2期の楽曲としては「それは僕たちの奇跡」が1位、「どんなときもずっと」が2位、「ユメノトビラ」が1位、「Love wing bell」が1位とチャート上位を席巻。メインチャートでも大活躍となった。アニメの最終回では劇場版の公開も発表され、まだまだラブライバーたちの夢は終わらないようだ。

先週『アナと雪の女王』を抑え首位獲得となった『ONE PIECE』主題歌であるAAAの「Wake up!」はひとつ順位を落とし2位に。パッケージセールスは落ち着いたものの、デジタル、ルックアップ、ツイートと各指標で安定したポイントを獲得している。

また、キング・クリームソーダの「ゲラゲラポーのうた」が先週6位から4位に、再び順位を上げてきた。こちらは7月10日にゲームの続編『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』がリリースされることから楽曲への注目も高まったものと思われる。

期待のニュー・カマー、平均年齢18歳の“5SOS”が国内洋楽チャート首位に

先週5位にチャート初登場を果たしたオーストラリア出身の4人組ポップ・ロック・バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの「ドント・ストップ」が今週の国内洋楽チャート首位へと一気に登りつめた。

“5SOS”の愛称で知られるオーストラリア・シドニー出身、平均年齢18歳のファイヴ・セカンズ・オブ・サマー。2014年3月発表のデビュー・シングル「シー・ルックス・ソー・パーフェクト」が、いきなり世界55か国のiTunesで1位、米ビルボード・アルバム・チャートでは初登場2位、全英初登場1位を獲得するなど、一気にトップアーティストの仲間入りを果たしたニュー・カマー。「ドント・ストップ」は、7月30日に発売される同タイトルの日本デビューEPのリリースに先駆けて全国各地のFMラジオ局にてパワープレイを獲得。今週のエアプレイチャートにおいても、SMAP、きゃりーぱみゅぱみゅ、木村カエラという日本国内のトップアーティストに続く4位をマークし、これが国内洋楽チャートNo.1に直結した。賞レースの行方はもちろん、話題のアーティストによるパフォーマンスが毎年大きな話題となる【2014 MTV Video Music Awards】への出演も決定。さらなる世界的ブレイクが予想されるが、7月30日の日本デビューを経て、待望の初来日となるか、ファンならずともその期待は高まる
ばかりだ。

2位は先週の初登場9位からジャンプアップを果たしたアリアナ・グランデ「ブレイク・フリー feat.ゼッド」。プリンス・オブ・EDMことゼッドのプロデュースによる同曲は、アリアナの新境地として先週リリック・ビデオが先行公開されたことでも話題となっている。一方、「ファンシー」が全米で爆発的なヒットを記録している新人女性ラッパー イギー・アゼリアをフィーチャーした「プロブレム feat.イギー・アゼリア」も4位と奮闘中。これらのナンバーを収録したニュー・アルバム『マイ・エヴリシング』の発売は8月27日とまだ1か月以上先でありながら、すでに2曲が上位にランクインしていることからも、日本におけるアリアナの高い注目度・人気がうかがえる。

超絶技巧を多数収録したデイヴィット・ギャレット『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』が首位を獲得

7月11日に公開されたデイヴィット・ギャレット初主演映画『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』。19世紀、超絶技巧で人々の度肝を抜き“悪魔のヴァイオリニスト”と呼ばれた伝説のヴァイオリン奏者・作曲家、パガニーニの破天荒な人生を描いた話題作だ。これにインスパイアされリリースされたデイヴィット・ギャレットのニュー・アルバム『愛と狂気のヴァイオリニスト』が、3週連続のチャートイン、そして今週は遂にBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位へ躍り出た。ご存じパガニーニのカプリースはもちろん、タルティーニ『悪魔のトリル』など、超絶技巧曲を多数収録。その他デイヴィッド・ギャレットのオリジナル作品や有名曲のアレンジなどが、5億円の愛器ストラディヴァリウスで奏でられる。

続いて、テレビ朝日『関ジャニの仕分け∞』のカラオケ対決で連勝を続けるサラ・オイレンが2012年にリリースした1stアルバム『セレステ』が5度目のチャートインを記録し、今週は2位へ返り咲いた。夏には待望の新譜リリースを控えており、話題のヴォイスだけでなく、ヴァイオリンの演奏や、イタリア語・日本語・英語による作詞など、まだ見ぬ多彩な才能が堪能できる内容となりそうだ。

第3位はバッハ・コレギウム・ジャパンによる完全限定生産の豪華ボックスセット『バッハ 教会カンタータ全集』。バッハ・コレギウム・ジャパンが18年間の歳月をかけ、世界のバッハ演奏の名手達と収録した教会カンタータの全貌を見渡せる、この記念碑的作品にもなっている。このボックスセットの為に、全55枚組のCD全点をHybrid SACD盤化、日本語解説書や歌詞対訳も全面改訂した。指揮の鈴木雅明とバッハ・コレギウム・ジャパンは、第45回サントリー音楽賞を受賞したことでも話題となっている。

他、日本映画史上の最高傑作のひとつと評される、松本清張原作の映画『砂の器』公開40周年を記念してライブ録音された『組曲「宿命」~映画「砂の器」公開40周年記念~』が8位にチャートイン。ビルボードジャパンが2014年3月に主催した演奏会のライブ録音をCD化。テーマ音楽、ピアノと管弦楽のための組曲『宿命』が約40年ぶりに全曲再演されたことで話題となった。「中学生の頃に映画を観て号泣した」と話す西本智実の指揮、映画の主役・加藤剛を彷彿させる外山啓介、そして日本フィルハーモニー交響楽団の織りなす、色彩豊かな音色が『宿命』の旋律は、音楽がもたらす美しくも哀しい情景を、心の芯から体感させてくれる。

2014年7月21日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 44 夏のFree & Easy 乃木坂46 SMR 20140709 2 2 – KiRa-KiRa Sensation! μ’s LA 20140709 1 3 48 ラブソングはとまらないよ いきものがかり ERJ 20140709 4 4 30 BLEEZE GLAY PC 20140709 4 5 47 E.G.Anthem-WE ARE VENUS- E-Girls RZN 20140709 3 6 2 君に出会えたから miwa SMR 20140702 3 7 1 オモイダマ 関ジャニ∞[エイト] IMP 20140702 3 8 82 Top Of The World SMAP V 20140716 2 9 35 OLE!OH! 木村カエラ V 20140709 5 10 25 きらきらキラー きゃりーぱみゅぱみゅ WMJ 20140709 8 11 5 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 6 12 4 Wake up! AAA AVT 20140702 2 13 93 SING!!!!! ゴスペラーズ KMU 20140709 2 14 8 Cling Cling Perfume UJ 20140716 3 15 6 にじいろ 絢香 AON 20140618 11 16 38 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20140716 2 17 15 COME HERE KAT-TUN JST 20140625 4 18 14 Wake Up! feat.ASIAN KUNG-FU GENERATION 東京スカパラダイスオーケストラ CUT 20140702 2 19 53 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 2 20 33 7日目の決意 UVERworld SMR 20140618 5

2014年7月21日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – KiRa-KiRa Sensation! μ’s LA 20140709 1 MXTV他「ラブライブ!」より 2 1 Wake up! AAA AVT 20140702 2 CX系「ONE PIECE」主題歌 3 2 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 17 映画『アナと雪の女王』より 4 6 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 11 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 5 9 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 57 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 6 – Happy maker! μ’s LA 20140709 1 MXTV他「ラブライブ!」より 7 3 daze feat.メイリア from GARNiDELiA じん SIM 20140618 4 MXTV他「メカクシティアクターズ」オープニング 8 8 夜明けの流星群 SCANDAL ERJ 20140716 2 映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』主題歌 9 5 Ah Yeah!! スキマスイッチ AOJ 20140723 2 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 10 – 叶えたまえ 豊崎愛生 SM 20140709 1 (声優) 11 15 生まれてはじめて 神田沙也加,松たか子 AVT 20140503 16 映画『アナと雪の女王』より 12 16 レット・イット・ゴー イディナ・メンゼル AVT 20140312 17 映画『アナと雪の女王』より 13 – ファイン・オン・ザ・アウトサイド プリシラ・アーン YMC 20140702 2 映画『思い出のマーニー』主題歌 14 – Love wing bell 星空凛(飯田里穂),西木野真姫(Pile),
小泉花陽(久保ユリカ),絢瀬絵里(南條愛乃),
東條希(楠田亜衣奈),矢澤にこ(徳井青空) LA 20140611 4 MXTV他「ラブライブ!」より 15 – ユメノトビラ μ’s LA 20140528 5 MXTV他「ラブライブ!」より 16 13 Let It Go~ありのままで~ May J. RZN 20140326 18 映画『アナと雪の女王』より 17 17 Rising Hope LiSA ANP 20140507 10 MXTV他「魔法科高校の劣等生」オープニング 18 7 イマジネーション SPYAIR SMAR 20140430 15 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 19 14 天地ガエシ NICO Touches the Walls KMU 20140611 6 TBSテレビ系「ハイキュー!!」エンディング 20 18 A.I 美風藍(蒼井翔太) QEB 20140625 3 MXTV他「うたの☆プリンスさまっ♪」より

2014年7月21日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 5 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20140716 2 2 9 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 2 3 1 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 27 4 3 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 11 5 13 ハッピリー ワン・ダイレクション SMJI 20131127 2 6 7 ア・スカイ・フル・オブ・スターズ コールドプレイ WMJ 20140521 11 7 4 マップス マルーン5 UI   4 8 18 サマー カルヴィン・ハリス SMJI   6 9 2 シング エド・シーラン WMJ 20140625 10 10 14 ウィー・アー・ワン
(オーレ・オーラ) ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ SMJI 20140521 10 11 10 サーフ、ラヴ・アンド・ロックン・ロール デュークス・オブ・サーフ V 20140709 2 12 11 ラヴ・サムワン ジェイソン・ムラーズ WMJ 20140716 7 13 16 レット・イット・ゴー イディナ・メンゼル AVT 20140312 19 14 – スターズ シンプリー・レッド AVT/WMJ 20100922 1 15 18 ルード マジック! 輸   1 16 19 ダフト・パンク・メドレー ペンタトニックス SMJI 20140730 2 17 – ファイン・オン・ザ・アウトサイド プリシラ・アーン YMC 20140702 1 18 17 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 72 19 – ネヴァー・セイ・ネヴァー ベースメント・ジャックス HSE 20140820 1 20 – ラヴァーズ・オン・ザ・サン feat.サム・マーティン デヴィッド・ゲッタ WMJ 20140820 1

RADIO ON AIR DATA 7/7~7/13 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 Top Of The World SMAP 2 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 3 OLE!OH! 木村カエラ 4 きらきらキラー きゃりーぱみゅぱみゅ 5 BLEEZE GLAY

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。