ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芸能人餃子部部長・鈴木砂羽さんが忘れられない一押し店「中国家庭料理 大連」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月13日の放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週木曜午前9時30分)では、「餃子SP」と題して芸能人餃子部部長の鈴木砂羽さんが行ったことのない餃子の名店や、東京都内にある鈴木さん一押しの名店を紹介。忘れられない都内の餃子店として、「中国家庭料理 大連」(東京都大田区)を取り上げた。

同店は大森の裏路地にある庶民的な中華料理店だが、餃子がとにかくおいしい店だと砂羽さんは語る。なかでも鈴木さんの一押メニューが、豚肉と白菜が中心となった餡と皮とのバランスが絶妙な「焼き餃子」。お気に入りポイントとして、「生姜を餡に加えていることでいくらでも食べられます」と付け加えた。

鈴木さんは同店の餃子に対する思いとして、「本当に裏路地にあって見つかりにくい場所にあったんですけど、見つけて入って餃子を食べた時のおいしさは忘れられないです」と締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:中国家庭料理 大連(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大森のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:大森×中華のお店一覧
高級食材を贅沢に使用した本格割烹料理が手頃な価格で楽しめる! 「俺の割烹 銀座本店」
ワンメニュー専門店で発見! 脇役ではなくメーンディッシュになるポテトサラダ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP