ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級食材を贅沢に使用した本格割烹料理が手頃な価格で楽しめる! 「俺の割烹 銀座本店」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月15日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系、毎週月~金曜午後1時55分)で、「立ち食い 空前の大ブーム! 低価格で本格○○料理が」と題して、リポーターの橋永晶子さんが銀座にある立ち食い割烹料理店「俺の割烹 銀座本店」(東京都中央区)を訪れた。

 本格割烹を格安で楽しめることで人気の同店。京都の老舗料亭で腕を磨いたという同店の総料理長は「ここをきっかけに和食に興味を持っていただけたらと思って、この価格で提供しています」と語った。まず、橋永さんに提供されたのが、オマール海老を1匹まるごと使用した「活オマール海老の冷製」(1680円 税抜き)。新鮮な海老をサッとゆで、冷たいだしとわさびのジュレをのせた一品だ。続いて、料理長おすすめの「鮑の奉書焼き」(1480円 税抜き)。新鮮な鮑、ウニ、ホタテなどを紙包みにぎっしり詰め込み、6時間かけて柔らかく炊いている。

「活オマール海老の冷製」を食した橋永さんは、「和風仕立てのジュレがたっぷりと絡まって、結構わさびがピリッと効いています」とコメント。さらに「鮑の奉書焼き」については、「鼻を抜ける海の香り、いい素材を使っているのがわかります!」とその味に感動していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:俺の割烹 銀座本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
高級食材を贅沢に使用した本格割烹料理が手頃な価格で楽しめる! 「俺の割烹 銀座本店」
ワンメニュー専門店で発見! 脇役ではなくメーンディッシュになるポテトサラダ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP