ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこか懐かしい昔ながらの洋食の味 危機を救ったスパゲッティライス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月14日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「おばあちゃん食堂 第8弾」と題して洋食店「フクノヤ」(東京都豊島区)が紹介された。

81歳の小黒美代子さんが切り盛りしている同店の名物メニュー「オムライス」(500円 税込み)は、ケチャップライスを薄焼き卵で包んだシンプルなもので、どこか懐かしい味がすると評判だ。ほぼもうけなしで提供しているという「日替わり定食」や「カツカレー」などが500円前後で食べられるのもうれしい。しかし開店当初は客足が伸びず苦労が絶えなかったと小黒さんは語る。その逆境を跳ねのけたメニューがケチャップ味のスパゲッティとライスがセットになった「スパゲッティライス」。安くおなかを満たせると当時は飛ぶように売れた。その後「ナポリタン」(500円 税込み)と名前を変え、デミグラスソースで味付けするようになったが、今も人気メニューだ。

来店客はナポリタンの味について「昔ながらの味なんですけど、こういうのってあんまり食べられない気がします」と感慨深そうに語った。最後に小黒さんは、お店を始めてからの50年を振り返り「よかったと思う、お店やっていてね。楽しい場所、人と会えるしね」と締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:フクノヤ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:巣鴨のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:巣鴨×その他の料理のお店一覧
高級食材を贅沢に使用した本格割烹料理が手頃な価格で楽しめる! 「俺の割烹 銀座本店」
ワンメニュー専門店で発見! 脇役ではなくメーンディッシュになるポテトサラダ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP