ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かわい過ぎるラウド系アイドル・PassCode、昭和風のポップイラストに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


PassCode
首都圏の学生による企画団体「叫び」が、90年代を彷彿とさせるポップな作風で人気のイラストレーター・陽子さんと、ロックとEDMサウンドが特徴的な大阪発のラウド系アイドル・PassCodeとコラボレーション。陽子さんがPassCodeを描いたコラボTシャツとステッカーが販売される。

すでにその可愛過ぎるイラストに注目が集まっているが、取り扱いはヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店とPassCodeのライブ会場のみとなっている。今後は、PassCodeのオンラインショップでの取り扱いなど、随時販売エリアを拡大していくという。

第1弾はBiSとのコラボT

「叫び」は、先日惜しまれながら解散したアイドルグループ・BiSと、トラックメイカーのtofubeatsさんのジャケットなどを手がけるイラストレーター・memoさんなど、気鋭のイラストレーター8人によるグループ・胸きゅん展との300枚のコラボTシャツを完売させた実績を持つ注目の企画団体。

そんな「叫び」による今回の新企画は、イラストレーターの陽子さんとラウド系アイドル・PassCodeとのコラボレーション。

陽子さんは、デザイナーの坂部三樹郎さんと台湾のデザイナー・SHUEH JEN-FANGさんが手がけるファッションブランド・MIKIO SAKABEの2014SSコレクションでイラストを担当したことでも知られている。

TシャツはS、M、L、XLのサイズ展開で、価格は3000円(税込)での販売となる。

ロックとEDMを歌うPassCodeとは

PassCodeは、ラウドロックとEDMの要素を加えたサウンドで人気を集める大阪発のアイドルグループ。

ロックバンドさながらの本格的なロックを追求している点などから、国内だけでなく、海外のロックファンからも注目を集めている。

直近では、8月1日(金)に愛知・松山サロンキティで開催される「SALONKITTY the 20th anniversary」と、同月10日(日)に大阪・心斎橋Music Club JANUSで開催される「『天上と魔界』弐の二」への出演が決定している。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP