ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CTS、HIGH SPEED BOYZのJINとコラボしたEPを配信限定で7/30リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LED覆面ユニットのCTSが、「全世界 NEVER GAME OVER」を7月30日に配信限定でリリースすることが発表された。本日よりiTunesにてプレオーダーが開始され、ジャッケット写真、トレーラー映像も公開された。

本作は、CTSと共同制作として、GReeeeNをはじめ様々なアーティストのプロデュース、自身としてもHIGH SPEED BOYZとしてアーティスト活動も行うJINを迎え、ジャンルを超えたコラボレーションを実現している。

CTSとして通算5枚目となる本作には、JINとのコラボレーションにてCTS特有のEDM的ダンスサウンド感に、より「ロック・ポップス」テイストが加わり、新たな磨きがかかったリード曲「全世界 NEVER GAME OVER」をはじめ、全編英詞のダンスフロアライクな「One」、夏を感じるメロウな新曲「宝箱 NEVER ENDING SUMMER」の新曲3曲を収録。さらに、リード曲をよりエッジィに再構築したBapjapによる攻撃的なリミックス、前作「Beautiful Love World」をドラムンベース調に仕上げた、DJ TEKINA//SOMETHINGによるリミックスなど、計8曲を収録している。

「全世界 NEVER GAME OVER」のミュージックビデオはMaxillaが担当。キャストとして、雑誌CanCamの専属モデルをはじめ女優としても幅広く活動し若者の絶大な支持を集める池田エライザ、雑誌Smartのオーディションでグランプリを受賞した今最も旬なモデルのシュードーズ直矢を起用。CTSのサウンド・歌詞世界観を具現化したストーリー仕立ての内容と、CTSの3人のヴィジュアル、演奏シーンが入り交じったPVになっている。

JIN コメント
「偶然よく行くお店でかかっていて、店員さんにすぐ『これ誰ですか?』って聞いたのがCTSとの初めての出会いです。声、曲、歌詞、アレンジ、、、全てに自分との共鳴音を見つけて、すぐに一緒にやってみたいなと思うようになりました。たまたまなんですが、、KAYAさんとは以前からの知り合いで、KAYAさんがCTSをまとめていると聞いてさらに強く運命を感じ、今回このようなお話になりました。その後初めてお会いしたメンバーは、やっぱり思った通り素敵な方達で、、この曲を共作しているとき僕自身も涙がジワッと出てきました。(私は感動するといつもそうなります、、w)一生懸命楽しんでCTSと作り上げた「全世界 NEVER GAME OVER」少しでも多くの方に聞いて頂きたいと思います。音楽ってやっぱりいいな、と思って頂けたら嬉しく思います。CTSのファンの皆様、この曲も愛してやって下さいね。宜しくお願い致します!!」

DJ KAYA コメント
「JIN君とだからできた、JIN君とCTSじゃなかったらでき得なかった究極の楽曲だと思ってます。JIN君とCTSのケミストリーを体感して下さい!!」

「全世界 NEVER GAME OVER」MV Short ver.

リリース情報

EP「全世界 NEVER GAME OVER」
2014年7月30日(水)発売(配信限定)
700円(単曲 250円)
Pre-older 7月16日(水)〜
収録曲
1.One
2.全世界 NEVER GAME OVER
3.宝箱 NEVER ENDING SUMMER
4.Beautiful Love World (DJ’TEKINA//SOMETHING Remix)
5.全世界⦆NEVER GAME OVER⦆(Bapjap Remix)
6.全世界 NEVER GAME OVER⦆(Instrumental)
7.全世界 NEVER GAME OVER⦆(Extended Mix)
8.One(Extended Mix)
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/album/zensekai-game-over/id894873912

関連リンク

■CTS Official Websitehttp://cts-official.com
CTS Universal Musichttp://www.universal-music.co.jp/cts/
■CTS Twitterhttps://twitter.com/CTS_staff
CTS official Facebookhttp://www.facebook.com/CircleTriangleSquare.jp
CTS SoundCloudhttps://soundcloud.com/cts-signal-posse

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP