ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MONKEY MAJIK、東日本大震災で最も多くの支援を行った台湾で再び公演を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MONKEY MAJIK、東日本大震災で最も多くの支援を行った台湾で再び公演を発表

宮城県仙台在住の4ピースロック・バンドのMONKEY MAJIKが、7月16日に自身のHPで1年10ヶ月ぶりの台湾公演を発表した。

メンバーは東日本大震災の際にすぐに一般ボランティアに混じってボランティア活動を行い、ミュージシャンとしてではなく、一人の人間として考えるよりも前に行動を起こした。そして、復興支援プロジェクト「SEND愛」を立ち上げ、チャリティーライブやチャリティーオークションを実施し東北の復興に向けて活動を継続して行ってきた。

2012年11月には、たくさんの震災支援を行ってくれたアジア各国に対する感謝の気持ちを伝えるためアジアツアーを実施。最も多くの支援を行ってくれた台湾での公演を行った際、現地のファンから熱烈な合唱の出迎えを受けたという。感動したメンバーが台湾での想いを胸に、現地のファンに再来することを約束して1年10ヶ月ぶりの感謝の気持ちと約束を果たすべく、台湾公演をHPで発表した。

台湾の台北・ATT SHOW BOXにて9月21日に公演されるライブは、きっとエネルギッシュで、希望と感動に満ち溢れるステージになることだろう。

台湾公演情報
「MONKEY MAJIK LIVE IN TAIWAN 2014」

2014年9月21日(日)台北・ATT SHOW BOX
詳細:MONKEY MAJIK OFFICIAL HP
http://www.monkeymajik.com

関連リンク

MONKEY MAJIK オフィシャルサイト:http://www.monkeymajik.com/
MONKEY MAJIK オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/official.MonkeyMajik

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。