ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年話題の「あの人たち」の名前を盛り込んだドラクエ「ふっかつのじゅもん」が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

かつて80年代の子供たちを熱狂された名作ファミコンソフト『ドラゴンクエスト』で、コンテニューの際に必要となる「ふっかつのじゅもん」。

その全盛期は、「ほりいゆう じえにつくす…」のような有名呪文(※LV25でスタートする)をはじめ、実に様々な呪文が話題となったが、最近になってネット上で注目を集めているのが、かつて『はまだの名探偵』などの有名作品を手掛け、現在では「パチモノコレクター」としても活躍しているハックロム界の巨匠・麟閣氏が発表した”ある呪文”だ。

ご覧の通りこの呪文、仕様でひらがな書きになってはいるものの、音読すれば「片山 野々村 小保方 佐村河内だぞ」となっており、すぐさまそれとわかる内容。そのため、ネット上からは

「すげえwww」
「まさかこんな文字列でもイケるとはwww」
「久々にドラクエやりたくなった」

と、驚きの声が。なお、この呪文を発表した麟閣氏によると、「レベル21で武器と盾がない」状態からのスタート(ただし、お金はかなり持っている)とのこと。そのあまりに”微妙な状態”を含め、なんとも興味深い代物と言えそうだ。

文・鈴木將義

【参照リンク】
https://twitter.com/rinkaku89/status/485357125120450561

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP