ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャンボ宝くじ勝者の実例を予習せよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月25日(金)まで発売中の「サマージャンボ宝くじ」と「サマージャンボミニ6000万」、もう買っただろうか? 「買いたい気もするけど、当たらなそうだしなぁ」と悩んでいるキミに、高額当せん者たちの様々なストーリーをご紹介。これは当たりを狙う上で参考になる…かも?

●こんなふうに当たった! 勝者のおもしろエピソード集

【画像や図表を見る】

ジャンボ宝くじの高額当せんは、誰もが夢見ること。しかしやはりどこか夢のような、他人事のような…と感じている人も多いのでは? でも、当たり前だけど、高額当せんをモノにした人たちはいるんです! そんな人たちの意外な(?)当せんまでのストーリーをいくつかご紹介しよう。これ、すべて実話です!

まずは、ジャンボ宝くじを購入したAさん(男性)の話。なんとなーく購入していたこともあり、当せん発表時に確認をすることもなく、くじを買ったことすらも忘れていたAさん。そして換金期限の1年が近づいたある日、自動車を買い替えることになり、今まで乗っていた愛車を掃除していたその時、助手席のダッシュボートを開けると、そこには記憶から消えていたジャンボ宝くじが! せっかく発見したから…と当せん確認をしてみたところ…なんと1等に当せんしていたのだ!!! もし、自動車を買い替えなかったら…。この無頓着さが当せんにつながった…のかも? でも、昨年のサマージャンボ宝くじの1億円以上の「未換金」当せん本数は4本(5月30日現在)も! みなさんも確認は忘れずに。

続いては、大阪府のBさん(38歳)のケース。たまたま読んだ本で「運が逃げないように冷凍庫の中に宝くじ券を入れて凍らせるといい」という記事を発見。「私はアウトドアが趣味でクーラーボックスをよく使うので、その中に保管しようと決めた」(本人談)のだとか。それが効いたのか、グリーンジャンボ2等1000万円が的中!「運を逃さない秘けつを発見!」と大喜び。この保管方法、試してみる価値アリ!?

最後は、ジャンボ宝くじを買って、抽せん日を心待ちにしていたCさん(24歳)の夢にまつわる話。普段はあまり夢を見ないのに、抽せん日の夜に、なぜか「自分が土を掘っている」という不思議な夢を見たCさん。そして翌朝、当せん番号を調べると…なんと高額当せんしており、100万円を獲得! その後、ほかの人からも「土を掘る夢は財産を得ることを意味するらしいよ」と言われたのだとか。「穴を掘る夢」と高額当せんの関係性…実はあるのかもしれない…。

高額当せんのための保管方法や高額当せんの「予兆」など、当せん者の数だけエピソードがあるジャンボ宝くじ。いずれにせよ、当せん者はいる! そして次はキミかもしれないのだ! 7月25日(金)まで発売中のおなじみ「サマージャンボ宝くじ」は今回、1等・前後賞合わせて6億円(1等4億円が26本、1等の前後賞1億円が52本)! そのほか、2等1000万円が52本、3等100万円が2600本、そして4等1万円は26万本(本数は発売総額780億円・26ユニットの場合)となっている。

そして新登場の「サマージャンボミニ6000万」は、当せん本数の多さが魅力! 1等(6000万円)の本数が90本で、2等600万円が180本、3等60万円が1800本、そして4等6万円の当せん本数は1万8000本も(本数は発売総額270億円・9ユニットの場合)!

さあ、どっちを買おうか…。2つあわせて買うのもアリかもよ!

(R25編集部)

ジャンボ宝くじ勝者の実例を予習せよ!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
1割強が1万円以上当せん! 僕らの宝くじ事情
ハズれてもムダなし!ジャンボ宝くじトリビア集
サマージャンボ宝くじのヒミツ
世界の絶叫ウォータースライダー
初対面女性に嫌われるポイント10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP