ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昼休みを省略された場合はどのように対応すべきでしょうか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 仕事中に昼休みしないから残業つけるよって言われて過度の仕事をさせられ、病気になり1ヶ月間仕事休みました。残業つけてあげるからって言われても・・・。昼休みしないからって言うのは違法だと思いますが、この時はどうしたらいいですか?

(40代:男性)

A.

 まず、ご病気になられたとのと。どうか体を大切になさってください。
 ご相談の、昼休みが省略されたことについてお答えします。労働基準法では、労働時間が6時間を超える場合は少なくとも45分。8時間を超える場合は60分の休憩時間を取得させることが、会社側に対して義務付けられています(労働基準法34条参照)。
 したがって、「残業代をつけるから昼休みを省略するよ」というのは違法となります。ちなみに、こうした昼休みの省略は罰則規定が設けられている厳しいものとなっています。
 では、こうした会社側の違法行為があった場合は、どのような対処があるかをお答えします。
 上司などの独断でご相談内容のようなことが起こっているなら、会社の労務管理などをされている総務部門や人事部門に相談してみるという方法があります。会社側が常習的に行っていたり、相談しづらい環境があるならば、労働監督基準局に相談するという方法があります。
 また、ご相談者の方は昼休みの省略などを伴う過度の労働により病気になったとのことですので、こうした場合は会社に対する損害賠償請求ということも考えられます。具体的には、会社(法人)を相手取った不法行為に基づく損害賠償請求です(民法709条)。もっとも、今もお勤めになられている状況でしょうから、いきなり訴訟と言うのはなかなか厳しいものがあると思われます。
 会社を相手に訴訟を行うべきなどかについては、弁護士などの専門家に一度ご相談されることをおすすめいたします。

元記事

昼休みを省略された場合はどのように対応すべきでしょうか?

関連情報

肩書きが管理職でも残業代がもらえる?!(法律クイズ)
会社の残業命令は拒否できるか?(職場・労働)
サービス残業分の賃金を請求できるか?(職場・労働)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。