ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いま、その場でできる! スカートからすらりと伸びる脚のつくりかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140715leg.jpg暑さにかまけてカラダがたるまないように、いい程合いの筋肉をつけたい!

そんな方にオススメしたいトレーニングが「片足立ち」です。特別な道具は入りませんし、外に出て行う必要もありません。いつでもどこでも手軽にできます。

今回は、この驚きの効果と、効果を高める片足立ちの方法をご紹介します。

左右1分間ずつの片足立ちで、50分のウォーキングと同じ効果!

これだけで50分ウォーキングしたのと同じだけの運動効果が得られます。続ければ、確実にお尻、太ももの筋力がアップしますよ。

《やり方》

1.地面から5~10cm程度、右足をあげ、1分間片足立ちをします。このとき呼吸を止めないようにするのがポイント。

2.【1】を左右交互に行う。

よろけるようならば筋力が弱っている証拠。そのようなときはテーブルなどにつかまってもOKだそうです。

※参考文献『食べても食べても太らない食べ方』(土井里紗著/日東書院)

生活のなかに「片足立ち」を取り入れよう!

片足立ちはどこでもできますから、すきま時間を見つけてこまめにやってみましょう。

・通勤電車のなかでつり革につかまりながら
・会社のお昼休みにリフレッシュもかねて
・スーパーやコンビニのレジに並んでいるときに
・歯磨き中
・本屋で立ち読みをしているときに
・料理中

「片足立ち」を上手に日常のなかに組み込んでいけば、基礎代謝力がグンと上がります。ぜひ習慣にして、ラクに筋肉をつけていきましょう!

legs image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
ウォーキングをもっと楽しく! ヒトカラで相乗効果痩せ
痩せるだけじゃない。グルテンフリーで夏本番をヘルシーに過ごそう!
最近ちょっと太った…じつは梅雨の「湿気」が原因かも?
気にするべきは「後ろ脚」だった! まっすぐな美脚のつくりかた
好きな音楽をかけて踊りたい「燃焼ダンササイズ」(動画)
ダイエットに影響する「太る汗」と「痩せる汗」
【特集】がんばるの禁止! 今年はがんばらないダイエットを

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。