ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「isai LGL22」のAndorid 4.4アップデートを開始、新ロック解除システム「ノックコード」やUnicode 6.0カラー絵文字をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは7月16日、同社とLGが共同開発したオリジナルブランドのAndoridスマートフォン「isai LGL22」のAndroid 4.4アップデートを開始しました。今回はOSのバージョンアップと独自の機能追加が行われます。OSのバージョンアップでは“KitKat”ことAndorid 4.4.2に刷新され、アプリをフルスクリーンモードで利用できる「Immersiveモード」やPC不要で印刷できるワイヤレス印刷機能などに対応します。また、独自機能の追加では、「ノックコード」機能とUnicode 6.0のカラー絵文字が追加でサポートされます。ノックコード機能は4分割された画像を事前に登録した通りにタップしていくことで、スリープ中のisaiをダイレクトにアンロックできる機能です。画面をタップするだけなので操作しやすく、また、真っ暗な画面をタップするので外から見ても読み取られにくい、セキュリティと利便性を兼ね備えたロック解除システムです。LGL22のアップデート方法は、端末の設定メニューを表示後、「一般」タブ→「端末情報」→「更新センター」→「ソフトウェア更新」→「実行」をタップします。アップデートにかかる時間は10~60分。アップデート後のソフトウェアビルドは「LGL2220c」です。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
JALがタブレット専用の公式アプリ「JAL Flight Navi」をリリース、iOS版は7月下旬に予定
HTC Butterfly 2とみられる「0PAG200」がVISAの認証を取得
Samsung Japan、WQXGA解像度のSuper AMOLEDタブレット「Galaxy Tab S」2機種を8月1日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP