ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

膨大な量の映画ダンスシーンを音楽に合わせ繋いだ動画が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

93作品にもおよぶ映画のダンスシーンを切り取り、米シンセポップ・バンドJoywaveの楽曲「Tongues」にあわせて繋いだ動画がYouTubeにアップされた。

この映像を制作したのはラスベガスのビデオ・ディレクターRobert Jones氏。同ビデオのタイトルが「Movie Dance Tribute: Part 3」とあるように、これまでにも同様のビデオを2本手がけている。また彼のYouTubeチャンネルではアクションシーンやホラー映画をマッシュアップした映像も公開中。 うーん、このビデオを製作するのにどれほどの知識と時間が必要なんでしょう。とにかく作った人はすごい! 製作者の映画愛は尋常ではないものと言えそうですね。あなたは一体いくつの元ネタに気づくことができるでしょうか? (鶯巣大介)

We Can Dance – Movie Dance Tribute: Part 3

https://www.youtube.com/watch?v=WWKgT38SYR0#t=77

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP