ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国で始まったブロードバンドLTE-Aの実力、下り速度では約203Mbpsも出たらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近、韓国で“ブロードバンドLTE-A(広帯域LTE-A)”と呼ばれる現時点では世界最速のデータ通信サービスが始まったのですが、その実測値が現地のブログ TI Tongで公開されました。ブロードバンドLTE-Aサービスは、現時点では10MHz幅+20MHz幅のLTE電波を束ねて使用することで理論値では下り最大225Mbpsの速度を実現しています。理論値では今のところ世界最速です。同サイトの方が実際に韓国の光州地下鉄構内でブロードバンドLTE-Aに対応した「Galaxy S 5 Broadband LTE-A」を使ってSKテレコムの回線速度を測定したところ、なんと下り速度で203.2Mbpsも出ていたそうです。メガバイトに換算すると約25.3MB/sなので、DVD1枚分(4.7GB計算)のデータなら約3分10秒でダウンロードできることになります。今回このような高い速度が出たのはサービスが7月1日に始まったばかりということで、周囲に利用者がほとんどいないからだと思います。Source : IT Tong


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wear初のキーボードアプリ「Minuum Keyboard」はLG G WatchとGear Liveもサポート、デモ動画も公開
Google、ニュージーランド・オーストラリア・インドのNexus 5向けにAndroid 4.4.4 Release 2(KTU84Q)のファクトリーイメージを公開
HTC、米Sprint向け「HTC One(M8)」にAndroid 4.4.3アップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP