ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昔ながらのメニューがそろうウルトラマン商店街の老舗洋食店「キッチンマカベ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月14日放送の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)、「直アタリ!」のコーナーで「行列必至の名店続々」と題して、映画人が集う美食商店街を特集。祖師谷のウルトラマン商店街にある「キッチンマカベ」(東京都世田谷区)が紹介された。

商店街で知らない人はいないという同店は、1961年創業の洋食店。カラッと揚げたロースカツをドライカレーの上にのせ、カレーをたっぷりとかけた「カツカレー」や、昔ながらのオムライスとチキンクリームコロッケをワンプレートで楽しめる「オムコロ」など数々のメニューがそろっている。中でも、大物俳優や映画監督が好んで食べたという同店の名物が「ポークジンジャー」だ。分厚いリブロースをフライパンで焼いた後、オーブンでじっくりとうまみを閉じ込める。最後に甘辛い特製ソースをかけて仕上げた一品だ。

「ポークジンジャー」を食べたリポーターは、「やわらかい。(肉に)厚みがあるので、ショウガのたれがギュギュっと中に入り込んでいたものが、噛むとジワジワっと出てくるんですよ」と、老舗の味を堪能していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:キッチンマカベ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:千歳船橋・成城学園前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:千歳船橋・成城学園前×洋食・西洋料理のお店一覧
昔ながらのメニューがそろうウルトラマン商店街の老舗洋食店「キッチンマカベ」
とことん食材にこだわった本格広島風お好み焼き「お好み焼き剛毅」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP