体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsungの“カードフォン”は厚さ6mmの超薄型設計? 4.7インチディスプレイを搭載しているとも伝えられる

先週、韓国メディアで伝えられていたSamsungの薄くてシンプルなデザインの“カードフォン”について、同じく韓国メディアのKorea Heraldがより詳細な情報を伝えていました。同サイトによると、Samsungの“カードフォン”は厚さ6mmという従来のGalaxyスマートフォンの中で最も薄く、そして金属のフレームを備えた新しいフォームファクターを採用しているそうです。ディスプレイサイズが4.7インチらしいので、GFX Benchなどで確認されている「SM-G850」シリーズだと推測されます。“カードフォン”はExynos 5 Octaプロセッサを搭載していると伝えられていますが、SM-G850シリーズにはSnapdragnoプロセッサを搭載した派生モデルも確認されており、Galaxy S 5のように対応周波数によってチップを変更していることも考えられます。“カードフォン”の製品名はまだわかっていませんが、巷では“Galaxy F”、“Galaxy S 5 Prime”、“Galaxy Alpha”といった名称が候補として伝えられています。Source : Korea Herald


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wear Tips : Android Wearにアプリが反映されない場合は「アプリの再同期」を行ってみて
様々な動画サイトの映像をChromecastで再生できるようにするiOSアプリ「SmartVideoCast for Chromecast」がリリース、今後はニコニコ動画もサポート予定
Xperia Z2用のワイヤレス充電キット「WCR12」と「WCH10」は発売中止? 公式サイトから製品情報と発表文が削除される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。