ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

節約主婦 「夜の奉仕」1分100円換算で夫の小遣いから天引き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日々の生活の中でいろいろな工夫をして節約し、貯金に励む主婦がいるが、なかには夫から罰金を取るという貯金方法を実践している人も。

 A美さん(35才・主婦)の場合は、「夫の健康」を願って決めたルールのはずだったが…。

「ヘビースモーカーの夫に禁煙させるため1本吸ったら罰金として貯金箱に100円入れるルールを作ったんです。今年に入ってから既に2万円くらい貯まってますね。貯金箱がずっしりと重くなっていくのが楽しみで、夫には言えませんが今では禁煙よりも早く罰金払ってくれないかなーって思っちゃいます」(A美さん)

 さらに、人にはなかなか言えない驚きの貯金術もある。

「家事や育児に忙しくて疲れて寝ているのに、夜中にもぞもぞと迫ってくる夫。そこで、1分100円ということにしました。1回10分だった夜は1000円を夫の翌月の小遣いから天引きします。こうなったら貯金額アップを目指してご奉仕していきますよ(笑い)」(B子さん・42才・主婦)

 貯金や節約に詳しいファイナンシャル・プランナーの花輪陽子さんが言う。

「貯金方法としては、『つもり貯金』や『500円玉貯金』などが一般的です。貯まってもすぐ使ってしまう人は、お金をおろすことがないよう生活費とは別口座を作ったり会社の積立などで貯めたりしたほうがいいかもしれません。貯金にも向き不向きがあり、どんどん貯められる人もいますが、何度チャレンジしても貯まらない人もいます。貯金が苦手な人は、お金が貯まる考え方や生活習慣を身につけることから始めてみてはいかがでしょうか」

※女性セブン2014年7月24日号

【関連記事】
年間貯金額 「できなかった」の14%合わせ20万円以下が43%
もっともお金が貯まりやすいのは1週間に1回だけATMに行く人
45才女性 自宅のトイレには極力行かないことで貯蓄増やす

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP