ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ちょうせい豆乳くん』着ぐるみ(本物)ヤフオクに出品!ふなっしーら人気キャラサイン付き 「使用感かなり有り」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本豆乳協会公式マスコットキャラクターの『ちょうせい豆乳くん』の着ぐるみが、どうしたことかヤフーオークションに出品されている。

 『ちょうせい豆乳くん』は、2012年のデビュー以降、秋葉原を拠点にご当地キャラクターのイベントなどで積極的に活動し、徐々に知名度を上げてきた。
今回、出品された着ぐるみは、2012年7月のデビューから2014年1月まで活動していたもので、引退時には、33体のキャラクター、7名のキャラクター関係者がサインやイラストを寄せている。

【関連:鳥取市、戦に巻き込まれた庶民「かつ江(渇え)さん」をマスコットキャラに抜擢】

 中でも注目なのが、人気キャラクター「ふなっしー」の直筆イラストとサインで、顔の部分の真上という一番目立つ場所に豪快に描かれている。ほかにも、2013年ゆるキャラグランプリ1位の「さのまる」、同グランプリ4位の「ふっかちゃん」など人気キャラクターのサインに加えて、人気声優の山口勝平さんやアイドルの寺嶋由芙さんなど、ご当地キャラクターと縁のある有名人のサインも含まれている。

 『ちょうせい豆乳くん』を管理・運営しているI LOVE TONYU projectによると、この着ぐるみは「手作りで“使用感もかなりある”」とのこと。
どうもサインだけではなく、中も外も色んな物がタップリしみこんでいる模様。

 なお、オークション落札による収益については「今後の運営資金や新しいボディを製作する費用に充てる予定」とのこと。希望額については「製作のためにかかった費用25,000円を超えることを期待」しているという。オークション終了は7月21日(月)まで。

参考:
「ちょうせい豆乳くん」が出品されているオークションページ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP