ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレコム、Android / iOS対応のデータ移行アプリが付属するワイヤレスストレージ端末「MR-WI02BK」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレコムは7月15日、Android/iOS対応のデータ移行アプリが付属するワイヤレスストレージ端末「MR-WI02BK」を発表しました。製品は8月上旬に全国の家電量販店や同社の公式オンラインショップなどを通じて発売されます。「MR-WI02BK」は、よくあるSD/MMCカードをワイヤレスストレージ化するカードリーダー端末なのですが、スマートフォンのデータ移行に役立つアプリも提供される、機種変更時のデータ移行を考慮した製品となっています。ワイヤレスストレージとしては、Wi-Fi b/g/nに対応しており、Wi-Fi経由で最大5台の端末(Android / iOS)を同時に接続できます。Androidの場合はGoogle Playストアで配布されている専用アプリをインストールすれば、本機に接続したメモリカードにデータをコピーしたり、メモリカードの動画や写真、音楽を再生することなどができます。「MR-WI02BK」は裏面のQRコードを読み取るだけでWi-Fi接続を完了できる親切設計です。本体にUSBケーブルを接続すると、Windows / Mac用のカードリーダーとしても使えます。対応メディアはSD/SDXC/SDXC/MMCで、Micro SDカードでもSDアダプタを利用すれば装着できます。「MR-WI02BK」の専用アプリには電話帳移行や端末データのバックアップを容易に実行できる機能が搭載されており、Android / iOS用が配布されるので異るOS間でもサポートされたデータなら容易に転送できます。Source : エレコム


(juggly.cn)記事関連リンク
オンラインレストラン予約サービス「OpenTable」のAndroidアプリがリニューアル!
韓国で始まったブロードバンドLTE-Aの実力、下り速度では約203Mbpsも出たらしい
LINE、スマートフォン向けアプリにPINコードによる追加の認証機能を7月17日より提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。