ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

東京メトロのフリーマガジン『Metro min.』が『iPhone/iPad』に対応! 動画コンテンツ版も発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
metoro min.

スターツ出版は、同社が東京メトロの駅構内で配布するフリーマガジン『Metro min.(メトロミニッツ)』の、『iPhone/iPod touch/iPad』対応の電子雑誌アプリを、『App Store』にて発売しました。電子版では、動画などの新コンテンツを実装。最新号は無料でダウンロードできます(バックナンバーは115円、税込み)。

metoro min.

『メトロミニッツ』は、毎月20日に東京メトロの53駅構内にある専用ラックで無料配布されているフリーマガジン(配布部数11万部)。20~30代に人気が高く、うっかりしていて取り損ねてしまうこともしばしばです。『iPhone/iPod touch/iPad』で読めるようになれば、わざわざラックを探す必要も取り損ねる心配もなく、地下鉄に乗ったままでのんびり『メトロミニッツ』を楽しめますね。

metoro min.

また、最新号である6月号の特集『東京アプリライフ(P24~51)』では、『iPhone』や『Android』などスマートフォン対応のアプリを紹介。電子版では、それぞれの記事をタップすると、アプリをわかりやすく紹介する動画が立ちあがります。さらに、掲載ページから『App Store』の購入ページにもリンク。その場ですぐに気に入ったアプリを購入することもできます。

いつも地下鉄のなかで読んでいた紙を、『iPhone/iPod touch/iPad』の画面に持ち替えるだけ。しかも読者層は、雑誌の電子化に関心の高い東京の若いビジネスマン&ウーマン。『メトロミニッツ』の電子版は、かなりスピーディに普及しそう。あの『メトロミニッツ』のラックが駅構内から消える日も、そう遠くないのかもしれませんね。
 
 

■関連記事
テレビ番組が国内初の『iPad』アプリ化! テレビ東京『情熱の系譜 for iPad』無料提供開始へ
『iPad』で『ブラックジャックによろしく』を全巻読める! 似顔絵プレゼントも同時スタート
『iPad』で手品を披露する凄い動画が話題! 海外でも絶賛「iPadでこんなことできるのか!」

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。