ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイケー・ワークス、Google CardBoardのようなVRヘッドセット「Dan Glass」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイケー・ワークスは7月15日、Googleが6月末のGoogle I/O 2014で参加者に配布した「CardBoard」と同じ組み立て式VRヘッドセット「Dan Glass」を7月12日に発売したと発表しました。GoogleのCardBoardはボール紙で出来たDIYキットを自分で組み立て、ビューファインダー越しに中にセットしたスマートフォンを見るとディスプレイに映る映像を3D立体視できるガジェットです。海外でもCardBoardのクローンは販売されていますが、アイケー・ワークスは国内向けに販売しており、輸入するよりも費用・時間共に節約できます。Dan Glassの価格は3,240円(送料別)です。販売チャンネルは下記リンク先のDan Glass直販サイトとなっています。Dan Glassキットには段ボール製パーツ、レンズ、磁石、マジックテープ、輪ゴム、取扱説明書が同梱されており、説明書を見ながら自分で組み立てます。完成すると140mm×80mm×90mmのメガネ型デバイスになります。推奨端末はAndroid 4.1以上を搭載した端末で、Nexus 4、Nexus 5、Moto X、Galaxy S4、Galaxy S5、Galaxy Nexusでは動作確認をとっているそうです。スマートフォンにはGoogle Playストアで配布されている専用アプリをインストールし、端末をDan Glassの中にセットします(アプリには無料版と有料版があります)。Source : Dan Glass


(juggly.cn)記事関連リンク
MediaTekのLTE対応8コアプロセッサ「MT6595」はAntutuアプリで47,000点を叩き出す模様
ギャラリーアプリ「QuickPic」がv3.6にアップデート、画像などを月単位で閲覧できる「Moments」が追加、FlickrとKuaiPanのクラウドサービスとも連携
Android Wear用のリモートカメラアプリ「Wear Camera Remote」がリリース、カメラの起動・停止もAndroid Wearで行える

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。