ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

前衛アート?それとも・・・ あまりにシュールな大道芸がネット上で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

道行く人に思い思いの芸を披露してギャラを受け取る大道芸人たち。その芸はジャグリングやパントマイムなどの定番系から、一風変わったオリジナル芸までと実に幅広いが、そんななか、先頃、東京・浅草の路上で披露されたという、あるパフォーマンス(?)が、話題となっている。

御覧の通り、パフォーマンスの場には誰の姿もなく、「透明人間」という立て札と、投げ銭用の箱が口を開けているのみ。本当に「透明人間」がいるのでなければ、全力でシュールな芸風(?)だ。なお、これを 見たユーザーは、

「これは酷いww 」
「新しすぎるwwwwwww」
「おまいらもすぐやろうぜ」
「発想が斬新。考えたやつ頭いいよな。」

と、「ひどい」派と「すげー」派で意見を二分。誰もがやりそうでなかなか思いつかない内容であるだけに、このパフォーマンス、これからも話題を呼びそうな気配だ。

文・葛西敦規

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/uminosito/status/480210863630979072/photo/1 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP