ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越達也らが暑い夏にぴったりの新感覚メニュー「冷やしつゆカツ丼」を堪能!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月9日放送の「お願い!ランキング 1部」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)では、「川越達也&オードリーの抜き打ち発掘レストラン!~この夏食べたい!話題の新橋ランチ大捜索SP~」と題し、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん、料理人の川越達也さんらが、新橋にある「うまいもんと里の酒 びんちょろ」(東京都港区)を訪れた。

 同店はサラリーマンやOLに人気のお店。中でも「冷やしつゆカツ丼」(※夏季限定)は、お茶漬けをイメージして考案されたという。炊いた米を氷水で洗うことで、米粒がしまり、サラサラとした口当たりになるのがポイントだという。トンカツは注文を受けてから揚げ、一口サイズにカット。それらを冷凍庫で冷やした丼に盛り、冷たい特製カツオだしをかけている。

 「冷やしつゆカツ丼」を食した若林さんは「つゆに浸かっているから、お肉のうまみが逃げちゃってるのかなと思ったけど、そんなことはない。これは夏にいいですね」とコメント。続く川越さんは「おいしい! 初めて食べた!」と驚きの表情を浮かべた。さらに「終始サラッといただけるんですよね。カツの切り方もこれくらいのサイズがベストだと思います」と大絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:うまいもんと里の酒 びんちょろ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:新橋×居酒屋のお店一覧
佐藤唯が分厚いカツと秘伝のタレに太鼓判! 大正時代から伝わる「下仁田かつ丼」
キムラ緑子、安住紳一郎が絶品オムピラフを堪能! 「アビーロード」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP