ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気分転換にもってこい! レモンの酸味広がる夏にぴったりのチョコ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロサンゼルスに本店を構える『コンパーテスショコラティエ』から、期間限定で販売されている「シトロン」。夏にぴったりのチョコレートです。

2年前に人気を集めた幻の商品が、お客さんの要望に応えて復活しました。

レモンならではの絶妙な酸味

チョコレートをコーティングするフルーツといえば、オレンジが王道ですよね。一方、こちらに使用されるのは「マイヤーレモン」。

マイヤーレモンとは、みかんとレモンの自然交配種。普通のレモンほど酸っぱくなく、皮も苦味が少ないのが特徴。色も味も、ちょうどみかんとレモンの中間といったところでしょうか。

シロップづけのマイヤーレモンに、ビターチョコレートをディップ。チョコレートのおいしさはもちろんのこと、レモンの爽快な甘酸っぱさと皮のほろ苦さが絶妙♪

清涼感たっぷりなので、仕事で疲れたときに食べると一瞬でリフレッシュできそうです。

ポップなプリントでおしゃれな演出

アメリカでは、多くのハリウッドセレブが愛用することで知られる『コンパーテスショコラティエ』。おいしさだけでなく、見た目でも楽しめるチョコレートを提案しているもの特徴です。

こちらの「シトロン」も、ビターチョコレートにプリントを施しポップな仕上がりに。夏っぽさを一層引き立ててくれますね。期間限定商品なのでお早めに!

■ あわせて読みたい
肌作りにもいい「ヘーゼルナッツ」たっぷりの濃厚チョコレート
朝・昼・晩に食べたい、3つの和風チョコスイーツ
まるで60’sシネマのよう! いるだけで画になりそうな「マグノリアベーカリー」
こだわりハンパない! 驚きのおいしさを奏でる自家製ジェラート
暑い季節にこそ食べたい! カクテルをイメージした夏のショコラ
チョコで異国へトリップ! 癖になる斬新フレーバー
偉人も愛した? パリで最も古い歴史を持つチョコレート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP