ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JYJユチョン ポン・ジュノ最新作で出血アクションシーンも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今、とても緊張して震えています」

 JYJのユチョン(28才)が主演映画『海霧』(8月13日・韓国で公開)でスクリーンデビューを果たす。これは先日、ソウルで行われた製作発表でのひとコマ。

『海霧』は、6人の乗組員が一寸先も見えない海霧の中、密航者を運ぶことになり事件に巻き込まれるというストーリー。監督は『グエムル-漢江の怪物-』などで世界的な評価を受けているポン・ジュノというから、公開前から期待は高まる。会見では

「シナリオを受け取って、何としてでもやりたいと思いました。見てくださるかたの記憶に残る作品になってほしい。海上のシーンが多いから酔い止めのクスリをたくさんのむことになってしまい、のむのがくせになっちゃった」

 と笑いをさそったユチョン。

 またアクションシーンでは傷だらけになり出血も…。しかし、撮影中は周囲に何も言わず、すべて終了してから治療を受けるほど集中していたというエピソードもあった。

「彼は本当の男だ」とW主演のキム・ユンソクも絶賛。

 JYJとしても、カムバックの準備の真っ最中で、最近ミュージックビデオとアルバムジャケットの撮影を終えたということを明かしたが、歌い手としても、俳優としても、今年の後半は楽しませてくれそうな予感だ。

※女性セブン2014年7月24日号

【関連記事】
実力派女優・野波麻帆が魅せた極上のセクシー写真大公開
90cmGカップ美女 お風呂で下乳が丸見えの赤下着ショット
台湾からやってきた謎の美女Uがおいしそうな手ブラ姿公開

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。