体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia Z2aの製品箱・中身の写真

台湾で7月9日に発売となったSony Mobileのハイエンドモデル「Xperia Z2a」の開封の様子を撮影した写真が現地メディアのePriceで公開されました。中身はどんな感じになっているのでしょうか。国内ではXperia Z2aの基になったXperia ZL2がKDDIから発売されています。形状と基本スペックはXperia Z2aとほぼ同じなのですが、ワンセグ・フルセグチューナーやFeliCaを省いたり、ストレージ容量を16GBに削減したりとと、海外仕様になっています。製品パッケージは既存の海外モデルの中でも大きめなものを使用しています。中には海外モデルでは珍しく、充電ホルダー(DK-44)も同梱されているようです。キャリアから発売されたものだったからなのかは不明ですが、DK-44の専用ホルダーは提供されているようです。

Xperia Z2aは、台湾のSonyオンラインストアでは18,900台湾ドル(約64,000円)で販売されています。

Source : ePriceSony Store Taiwan


(juggly.cn)記事関連リンク
「iPhone6」を名乗るAndroidスマートフォンが中国で出現
エレコム、Android / iOS対応のデータ移行アプリが付属するワイヤレスストレージ端末「MR-WI02BK」を発表
Yahoo! JapanとAdobe、Andoridスマートフォン用のホーム画面デザインコンテストを初開催

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。