ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蛇口からチョコレートが出てくる! ミラノで必見のジェラテリアに行ってみよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イタリアのドルチェで欠かせないものがジェラート。ミラノでは、こどもからセレブ、ビジネスマンまで、昼夜問わず一年中、ジェラートを頬張るようです。

今回はそんなミラノの遊び心満載なチョコレート専門店を紹介します。

中心地ドゥオモから1分程度歩いたところにあるCioccolatItaliani(チョッコラーティタリアーニ)。2009年のオープン以来、今も地元・観光客双方に人気で、お客さんが常に並んでいます。

大本はイタリアのマエストロが作るオーガニック・カカオを使ったチョコレート専門店で、こちらのお店はジェラテリアにフォーカスした展開になっています。専門店なだけに、チョコレートジェラートの種類の多さは勿論ですが、このお店の特徴は、コーンに蛇口からチョコソースをたっぷり注ぐこと!

ウィンドウ沿いの蛇口で、素早くチョコソースを注ぐ姿は、なんともエスプレッシーヴォで芸術的。見ているだけでもよだれが出てきます。ソースの味はビター、ミルク、ホワイトの3種類から選べ、ジェラートをもる前にコーンにたっぷりソースを注いでくれます。

ジェラートを食べ終わった後も、ソースの詰まったコーンを楽しめる、チョコ好きにはたまらないサービス。カップの場合や、希望すれば、上からソースをかけてくれます。ちなみに名物は、ブリオッシュにジェラート3種、ヌテッラ、チョコソース、ホイップクリームを挟んだ「コルマート」だとか。

私は食べきる自信がなかったので、ブラックチェリーチョコレート+ミックスベリーにダークチョコレートソースで注文しました。一見、甘くて重たそうですが、ジェラートの甘さは控えめで、チョコレート系以外にもフルーツ系ジェラートもあります。

ジェラートカウンターの奥には、バールコーナーもあり、コーヒーや、他のデザート、軽食も楽しめます。もちろん、様々なチョコレートギフトもそろっていて、お土産にも最適。

店舗デザイン、スタッフのユニフォームもユニークで、目にも楽しいお店です。チョコレート好きの方、店舗デザインに興味のある方、必見のスポットです。

By Shoko
Post:GoTrip!




Via: cioccolataItaliani
Via: Conde nast traveller

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP