体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Siriを猛アタックで口説く猛者が出現 その必死さに「それ、なんてエロゲ?」

Siriを猛アタックで口説く猛者が出現 その必死さに「それ、なんてエロゲ?」

先日、iOSに組み込まれているSiriに告白したユーザーを紹介したが、今回はそれをさらに強烈にしたタイプの猛者が出現、早くもネット上で話題となっている。

このユーザー、「彼氏はいますか」という質問からスタートし、「付き合おう」「エッチしよ」「キスしよ」と、美少女ゲーム さながらの猛アタック。しかも、その都度、Siriが絶妙にかわしていくため、このやりとりを見たネットユーザーは思わず爆笑。

また、

「隅に置けないSiriたん」
「かわいすぎワロタw」
「はぐらかすのうますぎ」
「これなんてエロゲ?www」
「おれ、今からiPhoneに機種変してくるわ」

と、Siriに「美少女ゲーム」としての価値を新たに見出してしまったというユーザーも。

無論、現状はSiriとつきあうことも、デートに行くことも、所詮はかなわぬ夢といったろころだが、もしかすると近い将来、そうしたことすらかなってしまうバージョンも出現す るかもしれない。

文・山田浩一

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/matomejidai/status/488140738144632832/photo/1 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy