ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気メイクアップアーティストがコッソリ教える、女性のメイクのココが惜しい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数々の女性誌で活躍するヘアメイクアップアーティストの渋谷謙太郎さん。前回は『エクセル』主催のメイクアップ講座にて、夏のカラーメイクを教えていただきました。

今回は渋谷さんに、メイクをするときにこんなところに気をつけるともっとかわいくなれる! という部分をインタビュー。

男性としての目線とプロのメイクアップアーティストとしての目線、両方を持っている渋谷さんだからこその貴重な意見は、かなり参考になりますよ。

男性は360度で眺める!

女性が自分でメイクをするときって、真正面からの顔だけに注目しがちですよね。渋谷さんは、この点がとっても惜しいと感じるそう。

たとえば男性とデートをするとき、正面から向き合うことよりも、横並びや後ろ姿を見られる機会のほうが多いもの。

どの角度から見られてもかわいく見えるように、正面からの顔だけではなく、横顔や後ろ姿まで自分でしっかりチェックすることが大切だそう。

男性は透明感を重視している!

渋谷さんがメイクアップアーティストとして一番大切にしているのが「透明感」なんだそう。そのため、コンシーラーやアイシャドウでのくすみ消しは絶対と語っていました。

目尻・目の上・小鼻・口角部分は赤味やくすみの出やすい部分なので、ベースメイクの段階でしっかりカバーしておくといいとのこと。

透明感のある女の子が好きという男性はやっぱり多いので、くすみはしっかりカバーしておきたいところです。

私も渋谷さんのアドバイスを参考に、横顔チェックと透明感重視のベースメイクを意識的に取り入れるようになりました。頑張ってキレイになるぞ!

■ あわせて読みたい
ベースメイクで実現! 真夏でも1日中さわやかフェイス
きらめく夜空に願いを込めて♡星柄ネイル
元気いっぱい♪夏フェスでやりたいボリュームポニーテール
とろり~んハチミツで、ココロも肌もウルウルになっちゃおう
日焼け止めを塗ったのに焼けちゃう。原因はティッシュオフかも
オシャレビーチハウスでゆったり過ごす、大人の海辺スタイル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP