ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

時間を切り売りするサービスの出現に「職安よりいい」「ある意味出会い系では?」と物議

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近では様々な珍商売が数多く登場しているが、そうしたなか、ここ最近、ネット上で話題となっているのが、個人の時間を切り売りする「Timeticket」だ。

実はこのサービス、自分が提供できる「何か」を自由に設定し、それを別のユーザーに買ってもらうという、なんとも個性的な内容。「何か」の内容はそれぞれが決めるため、たとえば「話し相手になります」「一緒におさんぽします」といった内容でもOKのようだ。なお、ギャラの設定は時給換算1000円単位で、募集する時間帯なども割と細かく設定できる 模様。そのため、ネット上では、

「おまいら、職安よりいいぞwww」
「一緒にゲームするだけとかもアリだよな」
「二郎に行く相手を募集してるぞwww初心者にはいいなwww」
「一億総便利屋時代突入www」
「ある意味、出会い系じゃないの?」

と、早くも話題沸騰。売り手にとってはアイディア次第で様々なビジネスが想定できるし、買い手にとってもニッチな仕事を頼める相手がみつかりそうなこのサービス、今後の展開が気になるところだ。

文・鈴木將義

【参照リンク】
・Timeticket
https://www.timeticket.jp/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP