ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『新劇場版「頭文字D」 Legend1 –覚醒–』場面カット公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月23日に松竹配給で全国公開される、アニメ映画『新劇場版「頭文字D」 Legend1 –覚醒–』の場面カットが公開された。

 本作は、1995年から18年間の長きにわたって『週刊ヤングマガジン』(講談社)に連載され、壮絶な公道最速バトルを通して“走り屋”たちの青春群像を描いてきた、しげの秀一の漫画『頭文字D』が原作。
原作単行本全48巻の累計部数は4860万部を誇り、テレビ&映画のアニメ化や実写映画化もなされる等、今なお人気の高い作品。

【関連:新生『頭文字D』キャスト情報解禁―拓海:宮野真守、啓介:中村悠一、涼介:小野大輔】




 今作では、キャストを一新。新キャストとして、主人公・藤原拓海役に宮野真守、拓海のライバルであり高橋兄弟の弟の高橋啓介役に中村悠一、兄の高橋涼介に小野大輔、拓海の親友武内樹を白石稔、クラスメイトの茂木なつきには内田真礼、そして拓海の父親、藤原文太に平田広明が既に発表されている。

(C) しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP