体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“盗みたくなる”ビジネスアイデアの投稿サイト「Ideas To Steal.Today」

IdeasToSteal.Today

起業を目指すクリエイター、あるいは実業家や投資家なら、常に新しいビジネスアイデアを探しているかもしれない。なかなか「これは!」と思うアイデアを着想できないなら、「Ideas To Steal.Today」というサイトをチェックしてみてはいかがだろう。

このサイトはその名の通り、“盗みたくなる”ユニークなアイデアが掲載されているサイト。「面白いアイデアだと思うんだけど……」そんなユニークなアイデアをもってはいるものの、金銭的、社会的問題などの事情により、自力でアイデアを実現化するのが無理な人が、アイデアをサイトに自由に投稿することができる場なのだ。そして、ビジネスアイデアを探している人たちは、サイトに掲載されたアイデアの中から、興味深いネタを見つけ出すことができるかもしれない。

IdeasToSteal.Today2

投稿の仕方はこうだ。サイトのユーザーは、Facebookのアカウントでログインし、短いコメントと一緒に、アイデアのコンセプトを説明する画像、あるいは動画をアップロードする。投稿がサイト運営側に承認されると、他メンバーたちが自由にアイデアを閲覧できる状態になる。

投稿アイデアは、mobile、radio、social mediaなどのカテゴリーに分類され、検索が可能になっている。サイトユーザーたちは、アイデアをお気に入り登録したり、コメントを残したりできるほか、「あなたのアイデアはいただきました」と、アイデア投稿者に知らせることもできるという。

もしかするとこのサイトで、自分では思いつかなかったアイデア、これこそ求めていたアイデア、というような宝石の原石が見つかるかもしれない。

Ideas To Steal.Today

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。