ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Androidアプリ版Google Playストアのデザインを今後リニューアル予定、プレリリース版アプリのスクリーンショットが大量流出

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

左:現行版、右:プレリリース版

GoogleがAndroidアプリ版Google PlayストアのUIデザインを今後のアップデートで“Material Design”方式を採用したものに刷新する予定であることが判明しました。海外のWEBサイト Android Policeでは新UIを採用した“プレリリース版”アプリのスクリーンショットが多数公開されており、現時点での新UIの一部を確認できます。大きく変わっているのではヘッダー付近の表示方法です。Googleアプリによくみられる画像を中心としたコンテンツの配置方法がPlayストアにも適用されており、アプリのタイトル周りが以前よりもグラフィカルな感じになっています。また、スマートフォン版のスクリーンショットを見ると、ウィッシュリストボタンや共有ボタンがアプリページの内部に配置されているなど、一部でレイアウトの変更が行われています。しかし、多くの部分は現行のPlayストアと同じようなので、操作性に大きな変化はないと思います。

アプリ、ミュージックのトップページ

Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
MMD研究所、「MNPユーザーのスマートフォンネットワーク調査」の集計結果を発表、「つながりやすさ」と「速さ」を実感した人はソフトバンクが3社中トップ
メディアシーク、スマートフォンでQRコードを読み取るだけで動画を自動再生するQRコード作成サービス「MovieQR」を開始
ソフトバンク、オンラインで契約手続きを行い店舗で受け取れる「店舗受け取りサービス」を7月15日より開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。