ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

考えるだけでGoogle Glassのカメラで写真を撮影できる脳波を利用したカメラアプリ「MindRDR」を英国企業が開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

頭で考えただけでGoogle Glassのカメラを使って写真を撮影できる脳波を利用したGoogle Glass用アプリ「MindRDR」を英国の医療用ソフトウェア企業 This Placeが開発しました。これは、「Neurosky EEG」と呼ばれる脳波測定装置から読み取った脳波をMindRDRが解析し、Google Glassの操作コマンドに変換するというものです。Neurosky EEGとGoogle GlassをBkuetooth接続することで実現する機能なので、Glassとは別に専用装置が必要になります。MindRDRはGlasswareとして配布されており(オープンソース公開されています)、Google Glassにインストールして起動するとスクリーン上にカメラUIが表示され、ユーザーは撮影する方向に頭を動かし集中を開始するとNeurosky EEGが脳波を読み取り、集中力が高まると撮影されるそうです。Source : Techienews


(juggly.cn)記事関連リンク
SIMロック解除が来年度にも国内キャリアに対して義務化されることに決定
NVIDIAがTegra K1を搭載した新たなAndroidデバイスを開発しているとBBCが報じる
MMD研究所、「MNPユーザーのスマートフォンネットワーク調査」の集計結果を発表、「つながりやすさ」と「速さ」を実感した人はソフトバンクが3社中トップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP