ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動物の絵を施したボディアートがリアルすぎてモデルの姿がわからない

DATE:
  • ガジェット通信を≫


近頃流行りつつあるボディアート。刺青やタトゥーと違って気軽に消せるのも人気である要因の一つである。そんな中、とある動物デザインのボディアートを収めた写真が話題になっている。
なんと、そのボディアートがリアルすぎてモデルの姿がわからないのだ!
実際にその写真を見てもらうとわかるとおり、体全体がペイントされており最早ワンポイントのボディアートの域を大きく超えてしまっている!
体全体にリアルな動物の絵が描かれ、余計な部分は白や黒で潰してしまっている。そのためモデルがどんな見た目なのか、どんなポーズなのかがパッと見全くわからない!
思わずモデルの姿を探してしまうが、理解すると「あー、なるほど! 」とセンスに脱帽してしまう画像である。果たして貴方にはモデルの姿が見えるだろうか……?
By Shacho
記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

Via: http://www.gesine-marwedel.de/ http://www.emma-fay.co.uk/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP