ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTレゾナント、Android向け総合防災アプリ「goo防災アプリ」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTレゾナントは7月9日、Android向けに災害情報や気象情報、安否確認などの防災に役立つ機能をまとめた新アプリ「goo防災アプリ」をリリースしました。goo防災アプリは、気象庁から発表される災害情報と同社のgooで配信される各種の防災関連情報・機能を閲覧・利用できるアプリ。大規模な地震や津波、台風などによる災害が発生した場合に、登録した場所の気象情報や災害情報ヲ閲覧できるほか、「J-anpi 安否情報まとめて検索」に安否情報を登録・検索できたりと様々な機能を持っています。特徴は、「goo」で配信されている災害関連のニュースや「教えて!goo」の中でも災害発生時に役立ちそうなQ&Aへのリンク、「家族の医学」や「薬検索」などのヘルスケア情報、災害が発生した時の対処の心得を閲覧できるなど、過去の災害から得られた教訓を確認しやすいところでしょうか。アプリの利用を開始するにはトップ画面で「ユーザー地域登録」作業を行います(最大3地域)。安否情報を登録しなければならない状況になっても即座に登録できるよう、j-anpiのフォームへの登録内容を事前に作成できる機能もあります。安否情報はFacebook、Twiter、メールでも伝えることができます。 「goo防災アプリ」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、京セラ製URBANO L03のソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモ、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eのソフトウェアアップデートを開始、音楽アプリ操作中に“micorSDを読み込み中です”メッセージが表示されることに対処
考えるだけでGoogle Glassのカメラで写真を撮影できる脳波を利用したカメラアプリ「MindRDR」を英国企業が開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP